出会い系で知り合った女性と緊縛プレイ(DID)を楽しんだ体験談

パートナー

今回は、出会い系で知り合った女性と緊縛プレイ(DID)を楽しんだ時の体験談を紹介しようと思います。

正直、セフレを見つけるよりは難易度は高いので気長にチャレンジする覚悟が必要です!!

ハッピーメールでSMパートナーやフェチ友を見つける方法で出会い系でパートナーを見つけるための基礎知識を付けてからチャレンジしてみましょう。

SMネタに興味を持つ女性を選ぶ

今回は、緊縛プレイを楽しめるパートナーとの体験談を紹介していきますが、いきなり出会い系サイトで「緊縛プレイ」というワードを出しても女性には伝わりません。

もちろん、緊縛好きな女性がいた場合は、女性のほうからコンタクトはあると思いますが、初心者さんの場合は、ピンポイントで狙うよりもっと幅を持ってチャレンジするほうがいいです。

まずは、SMプレイに興味を持つ女性との出会いを狙っていきましょう。

SMネタでメールやLINEのやり取りができるようになってから個別のプレイのネタに持って行って、そこから実現したいプレイの内容を詰めていくようにしましょう。

緊縛プレイを実現できた理由

私が知り合った女性は、ソフトSMの経験者でした。

そのため、簡単な緊縛プレイは経験している可能性が高いと思ったので、緊縛プレイの経験があるかどうがを訪ねて、「ある」との回答を得られたのでそこからDIDプレイの実現に向けてやり取りをしました。

実際に会う寸前には大まかな内容で打ち合わせをして、具体的なプレイ内容についてはラブホに入ってからアイテムを見せながら決めていきました。

実際にアイテムを見せながらトークをすることで、お互いに打ち解けやすくなりますし、ラブホに入ってからのトークネタにも困らないので一石二鳥でした。

緊縛プレイの具体的な内容

今回の緊縛プレイは、粘着テープと目隠し、100均で購入してつるつるスカーフを使った簡単なものでした。「縄」や「枷」などは使わないプレイだったので、SM色はほとんどないのですが、DIDプレイの観点からすれば十分楽しめるプレイでした。

つるつるスカーフで後手縛りにして、目隠しで視界を塞ぎ、粘着テープで口を塞いだあと、服の上から弄るように責めました。

女性の口からは、「ん・・んん・・・」という声が漏れて、息も少しづつ荒くなっていきました。ズボンを下したり、シャツをめくって地肌を撫でるように弄りました。

この段階で、女性はかなり興奮の興奮状態になってきていました。

パンツを脱がしてブラを外し、目隠しを取った状態でセックスプレイに移行しました。

この後のプレイは・・・ご想像におまかせします(^^;)

ハッピーメールでSMパートナーを探そう!!

 

SMパートナーを見つけるのに適しているサイトと言えばハッピーメール!!

登録会員数も国内最大規模なので多種多様な趣味を持った老若男女が集っています。

初心者がSMパートナーを見つけて出会う場合、若い女性よりも人妻・熟女狙いのほうがうまくいき可能性が高いです。

理由は、人妻・熟女さんは、出会い系でセフレやアブノーマル好きな人との出会い経験が豊富なため、様々なプレイに答えてくれる確率が高いのです。

また、人気のある若くて可愛い女性に対抗するために「どんなプレイも可能」という感じのスタンスで出会い系を利用している場合が多いのです。

とにかく、素人さんとのSMプレイを実現させたい!!という強い願望をお持ちならば、ハッピーメールで人妻・熟女さんに狙いを絞ってチャレンジして見てください。

タイトルとURLをコピーしました